1人で楽しく働くブログ~テープ起こしや日々のこと~

人と関わるの苦手。うまくしゃべれない。でも、自立したいし自律していたい。

日常~献立ノートの紹介・永岡書店Biz GRID B6方眼週間レフト~

こんにちは。めいです。

 

きょうは、私の献立ノートを紹介しようと思います。

私は献立ノートとして「永岡書店Biz GRID B6方眼週間レフト」を利用していますので、昨日に引き続き、きょうも永岡書店Biz GRIDの布教活動です(笑)

 

 

Biz GRIDの魅力については昨日の記事で書きました。↓の記事です。

 

may-work-autonomous.hatenablog.com

 ですので、きょうは主に献立ノートとしての使い方をご紹介しようと思います。

 

目次

 

 

めい流 献立ノートの書き方

書き方イメージ図

早速、私が実践している献立ノートの書き方を紹介していきます。

文字で読むよりも見たほうが速いかなと思ったので、画像を用意しました。

私の手書きを公開する勇気がなかったので、イメージ図です。

 

f:id:maymay0413:20200124094613p:plain

 

適当に作ったらめっちゃ米を食う家庭の献立ノートになってしまいました…これは架空の家庭です。わが家はもう少しおかずも食べてます。本当だよ(´・ω・`)?

 

書き方①~③

さて、肝心の書き方です。私は献立ノートとして週間ページを利用しており、

①予定を書く欄を二分割

②左に献立

③右に買い物メモ

を書いて使っています。

私は1週間分の献立を一度に立てており、献立を立て終われば1週間に必要なものも決まります。ですので、あとはそれぞれを買う日の欄にメモすれば、買い物メモも完成するのです。

買い物メモを1枚の紙にまとめず、買う日の欄に書くようになったのは、欲しいものが特売の日に合わせて買い物に行っているからです。買い物のたびにチラシを確認してメモを作るのは面倒だったので、一覧できるように、「特売日=買い物に行く日」の欄に書いてしまうことにしました。

上の図だと、火曜が特売日の世界線のようですね。

 

書き方④

右ページにはのように、冷蔵庫にあるものをメモした付箋を貼っています。

日々の献立は、スーパーのチラシとこの付箋をもとに考えています。特売品と冷蔵庫にあるもので作れる献立を考えているということですね。

この付箋は、なくなった食材を消したり、新たに買った食材を書いたりして更新し、次の週の献立を立てるときに貼り替えて使っています。

 

書き方⑤

右ページ⑤の付箋には、その月に購入する予定の日用品を書いて貼ってあります。

私は、日用品は月に1回、決まった日にまとめて買いに行くことにしているのでこのスタイルにしています。

この付箋も、買う予定のものが増えたら更新し、次の週へと貼り替えていくことで忘れず購入できます。

 

④、⑤で使っている付箋は、強粘着タイプのものです。75mm×50mmのものを縦に使っています。

 

献立ノートとしてBizGRID 方眼週間レフトをお薦めする理由

きょうご紹介した書き方自体は、週間レフト形式の手帳であればどの手帳でもできるものです。その上でBizGRIDをお薦めするのは、やはり「180度開く」からに他なりません( ゚д゚ )!!

私の書き方では週間ページに買い物メモも作るので、手帳を持っていき、開きながら買い物をする必要があります。しかし、一般的な糸とじの週間レフト形式の手帳では、かごを持ちつつ手帳も開いたままで持ち運ぶのが結構難しいのです。

その点、Biz GRIDは自分で開いていてくれます。私は開いたままかごに入れ、メモを見ながら買い物をしています。ちょっとしたことなのですが、少しでもストレスが減るのは素晴らしいことだと思っています。

 

おわりに

きょうは、私の献立ノートの書き方をご紹介しました。「買い物は特売日に関係なく、1回で全部買うよ」というような方にはあまり参考にならない内容だったかと思います(^_^;)どなたかの参考になっていればいいなと思います。

そして、永岡書店 Biz GRIDをよろしくお願いいたしますm(_ _)mこりずにURLを貼ります(笑)

永岡書店 Biz GRID https://www.nagaokashoten.co.jp/bizgrid/

B6サイズBiz GRIDの献立ノート以外の使い方もご紹介していますので、よければ併せて読んでみてください(*゚∀゚)

 

 

may-work-autonomous.hatenablog.com

 

 

may-work-autonomous.hatenablog.com

 

 

きょうはこれでおしまいです。

また来てくださいね!