1人で楽しく働くブログ~テープ起こしや日々のこと~

人と関わるの苦手。うまくしゃべれない。でも、自立したいし自律していたい。

日常~スケジュール帳の紹介・永岡書店Biz GRID A5方眼バーチカル~

こんにちは。めいです。

 1月も終わりそうですが、皆さん、予定どおりに物事が進んでいますか?

私は朝起きる時間からつまずき、取り戻せずに1日が終わることがあります(-_-;)

 

計画は立ててもあまり守れない私ですが、いかにもな導入をかましたところで、きょうは、使っているスケジュール帳を紹介しようと思います。

 

目次

 

 

めいの手帳遍歴

私が手帳を持ち出したのは、大学生になってからです。

高校生までは日中ほとんど学校にいるので、時間割さえ把握していれば困ることはありませんでした。

しかし、大学生になってからは、授業にサークル、実習、アルバイトとやることが増え、管理しないと予定が把握しきれなくなりました(; ・`ω・´)

そこで、手帳を使い始めました。

 

バーチカルタイプが大好き

私は、大学生の頃からスケジュール帳はバーチカルタイプと決めています。

バーチカルとは、縦軸に時間軸が書いてある手帳の形式のことです(バーチカル手帳のリンクを貼りますので見たことがないという方はご参照ください)。

バーチカルタイプを使っているのは、1日に複数の予定があっても整理して書きやすいから、そして、空き時間を直感的に把握しやすいからです。

 

今まで使ってきた手帳たち 

今まで使ってきた手帳としては、「LACONICのバーチカルレフト」や、高橋書店のシャルムの355」ジブン手帳 Biz」などがあります。 

 

①LACONIC バーチカルレフト

LACONICバーチカルレフトという独自の形式がとても魅力的でした。

バーチカル手帳は見開きで1週間分の時間軸を載せているものが多いのですが、ACONICは、見開きの左が1週間分の時間軸、右はメモページという形式です。

1週間の予定を一覧できる上にメモもたくさんできるところが好きでした。

付箋にtodoを書いてメモページに貼ったりしていました。 

 

高橋書店 シャルム355 

高橋書店のシャルムは、LACONICのような独自性はありませんが、シンプルで機能的で使いやすい手帳という感じでした。

オーソドックスな構成なので、初めてバーチカル手帳を使う方にお薦めなのではないかと個人的には思っています。

LACONICもそうなのですが、月別のインデックスが付いていて、開きたい月をすぐ開けますし、月間ブロックと週間バーチカルページが月ごとにまとまっているのも機能的だと感じていました。

 

ジブン手帳Biz

ジブン手帳は、24時間の時間軸とガントチャートに惹かれて使い始めたのですが、使ううちに、一番の魅力は「180度開く」ことだと思うようになりました。

これ、思った以上に便利でストレスを減らしてくれる機能なのです。

書くときにページを手で押さえなくてよいというのは、実はかなり楽です。

しかも、綴じ部分ぎりぎりまできれいに文字が書けます

書きやすくて開くのが楽しみになるところが魅力だなと思って使っていました。

 

180度開く手頃な値段の手帳はないものか

それぞれ魅力的な手帳たちだったのですが、一度180度開くジブン手帳を使ってしまうと、それができないLACONICや高橋書店には戻れなくなってしまいました(^_^;)

このままジブン手帳を使い続けようかと思っていたのですが、そこで問題になったのがお値段です(´・ω・`)

手帳に3000円以上出せる余裕は私にはありませんでしたし、今もありませんorz

また、ジブン手帳には目標を書くページや読んだ本を書くリストなどが付いているのですが、無精者のワタシには使いこなせませんでした(-_-;)

そういうページはなくていいので、シンプルに月間ブロックと週間バーチカルで、180度開いてもっと安い手帳がないものか…と思って探したところ、発見したのが「永岡書店Biz GRID」です!

 

 永岡書店Biz GRID

 

下記が公式のURLです。こちらから詳しい仕様や内容を確認することができます。私はこの中の「A5方眼バーチカル プラチナネイビー」を使っています。

https://www.nagaokashoten.co.jp/bizgrid/

 

めいがBiz GRIDを愛しているポイント

①180度開く!


f:id:maymay0413:20200121165008j:image

 

ご覧ください、この開き具合!

そして、お手持ちの手帳と比べてみてください!

ノータッチでこの開き方。書きやすくて大好きです。

分かりやすいように、今回は左側と右側の枚数が同じぐらいになるようにして開いた写真を載せましたが、左右の枚数に差があってもちゃんと180度開きます

1ページ目からきちんと180度開きます(*゚∀゚)!!

 

②メモページがめっちゃ多い&機能的

こちらのBiz GRID、なんと、メモページが60ページも付いています!

太っ腹過ぎますね(笑)

しかも、ページの上にはページ数も印刷されていて使いやすいのです。

細かいところまで気が利いているのが素晴らしいですね。

 

コスパ最高!

180度開き、ガントチャート付き、メモページ60ページの大容量で、A5サイズはお値段1700円+税です。

ジブン手帳の値段を思うと、これはお得過ぎる…一生ついていきます( ゚∀゚)!!

 

④しおりの色がかわいい

①の画像で見てもらうとよいかと思うのですが、「しおりにこんなかわいい色あったの!?」という気がしませんか?

赤はよくありそうな色ですが、もう1本の青系のしおりの色がとってもかわいいと思います。

手帳のしおりってもっと渋くておじさんっぽい色が多い思っていたので、明るい気分になるしおりが新鮮で素敵だと思っています(*´ω`*)

 

めいから永岡書店様へのお願い

まじで図々しいのは百も承知なのですが、自分も使い続けたいしシェアも増やしていきたいので、ここで発信しておきます。

目に留まるかどうかは発信してみなければ分からない(笑)!

私としては、

表紙のカラーバリエーションにかわいい色を増やしてほしい

と思っています。

しおりの色はすごくかわいいのに、表紙の色はおじさんっぽいなと思っています(^_^;)ユーザー層がそういう世代のかたがたなのかなと勝手に推測しています。

これだけ使いやすくてリーズナブルなので、表紙の色にパステルカラーとか花柄とかを追加したら、女性にも手に取られやすくないのではないかなと思います。

勝手な意見ですがぜひ検討していただきたいですm(_ _)m

 

 おわりに

きょうは、私が使っているスケジュール帳をご紹介しました。

ただの布教活動です(笑)

本当に使いやすくてコスパの良い商品だと思っているので、興味を持ってくださる方が増えていくと良いと思っています(●´ω`●)

スケジュール帳としての書き方も下記の記事にまとめていますので、興味のある方はぜひ、見てみてくださいね( ・`ω・´)

 

 

may-work-autonomous.hatenablog.com

 

 

きょうはこれでおしまいです。

また来てくださいね!

 

 

オリジナルステーショナリー【etranger di costarica】