1人で楽しく働くブログ~テープ起こしや日々のこと~

人と関わるの苦手。うまくしゃべれない。でも、自立したいし自律していたい。

Biz GRID スケジュール帳の書き方紹介します①

こんにちは。めいです。

 

きょうは、以前紹介したBiz GRIDという手帳の、スケジュール帳としての使い方をご紹介しようと思います(●´ω`●)

献立ノートとしての使い方はこちらの記事で紹介していたのですが、

 

may-work-autonomous.hatenablog.com

 

本来の使い方であるスケジュール帳としての使い方は紹介できていなかったので、今回ご紹介しようと思います( ・`ω・´)

私自身、Biz GRIDをうまく活用できる使い方が見つけられていなかったのでなかなか紹介できなかったのですが、現時点でこれがいいかなと思う方法に行き着いたので、書いておこうと思います(;´∀`) 

二通りの書き方に行き着いたので、きょうはまず一つ目をご紹介しますね(●´ω`●)

 

目次

 

Biz GRIDとは?

 最初に、簡単にBiz GRIDを紹介しておこうと思います。

Biz GRIDとは、永岡書店が発売している手帳です。

サイズはA5B6、形式はバーチカル式レフト式があります。

私は、このうちスケジュール帳としてA5バーチカル式を使っています(●´ω`●)

そして、このBiz GRIDの一番の魅力は、なんといっても手帳が180度開くこと( ・`ω・´)!!

 

f:id:maymay0413:20200121165008j:plain

 

見てください(*´ω`*)

きれいに平らになるのでとっても書きやすいんです。

バーチカル式の手帳は数あれど、リーズナブルさと180度開くことを両立しているのはこのBiz GRIDだけなのです( ・`д・´)!!

 

詳しい説明は下記の記事で紹介していますので、気になった方はぜひ、読んでみてください(*゚∀゚)

 

may-work-autonomous.hatenablog.com

 

スケジュール帳の書き方紹介

それでは、書き方を紹介していこうと思います。

きょう紹介するのは、スケジュール+ログを書いていく方法です。

ちなみに予定は架空です(;´∀`)

 

①縦ラインで時間軸を分割する

まずは、こんな感じで縦にラインを引き、時間軸を分割します。


f:id:maymay0413:20200705114453j:image

 

私は左3マス、右5マスになるように引いています。

 

②左にスケジュールを書く

線が引けたら、左側にその日のスケジュールを書いていきます。

まずは、やる時間が決まっているスケジュールボールペンで記入します。


f:id:maymay0413:20200705114530j:image

 

確実にやることが決まっている時間を固定してしまうことで残りの自由に使える時間が見えてくるので、私は先に決まっている予定を書いてしまいます。

次に、時間は決まっていないけれどその日やりたいこと消せるボールペンで記入します。


f:id:maymay0413:20200705114546j:image

 

先に書いておいた固定の予定の間の時間にうまいことやりたいことをはめこんでいきます( ・`ω・´)

 私はこのタイプの予定を書くときは、書き直せるように消せるボールペンを使っています。

シャープペンでもいいのですが、消しゴムが別に必要になりますし、消しカスも出て面倒なので消せるボールペンにしています(^_^;)

予定が書けたら、あとはこのスケジュールどおりに生活できるように頑張ります。

 

③右に結果を書く

線の右側には、実際に1日をどのように過ごしたかを書いていきます。


f:id:maymay0413:20200705114558j:image

 

これがログですね。1日の行動記録です(*´ω`*)

何かやり終えるごとに記入してもいいですし、後でまとめて書いてもOKです。

私は書き忘れてしまうので、やり始めたときとやり終わったときにそれぞれの時間に印を付けるようにしています(;´∀`)

あとでその印をつなげばログになります( ・`ω・´)

行動の内容によって色を変えるのも見やすくていいですよ(●´ω`●)

 

④1日を振り返る

②のスケジュールと③のログを比べて、1日を振り返っておきます。

「案外この予定に時間がかかった」とか「きょうはこれもやろうと思ってたけどできなかった」と、いろいろな発見があると思います。

振り返りを参考に、次の日の予定を立ててしまうのも良いと思います(●´ω`●)

 

私はこんな感じでBiz GRIDに記入していっています。

毎日やるのは面倒なので、1週間分一度に線を引き、固定の予定も1週間分は記入してしまうようにしています。

あとは、予定が入った時点でその日の分の線を引き、予定とその時間帯も記入してしまうこともあります。

 

ログを取ることの効果

スケジュールを書くだけではなく、ログも取っておくことで得られる効果があります。

 

理想と現実の差がよく分かる

それは、理想と現実の差がよく分かることです(; ・`ω・´)

すぐ済むと思っていたスケジュールに思いのほか時間がかかったということはよくあります。5個ぐらいやりたいことをスケジュールに入れておいたけど、実は2つしかできなかったということもあります。

ログを取ってみると、「あれ?またこれできなかった?」「これって思ってたよりも時間かかってる…」ということがどんどん見えてきます(;´Д`)

 

ログを取らないと対策が立てられない

ログを取っていなくても、何となく「きょうもやりたいことができなかった」という感覚はあります。

でも、感覚だけしか残らないんです(; ・`ω・´)

ログがないと具体的に何ができなかったのか、何にどのぐらい時間がかかったのかということが分からないので、どうしてできなかったのかということが考えられませんし、分かりません(´・ω・`)

これでは対策の立てようがないのです(;´Д`)

手帳では予定の確認さえできればいいという方はそれでも全然OKなのですが、もし「もっとうまく時間を使えるようになりたい」と思う方は、ログを取ってみることをおすすめします( ・`ω・´)

時間の使い方の研究のよい材料になると思います(*´ω`*)

 

おわりに

きょうは、私のスケジュール帳の書き方をご紹介しました。

実はこの書き方、ちょっと前までやっていたもので、今は書き方が変わっています(;´∀`)

明日は最近の書き方を紹介しますので、よければまた読みにきてください(●´ω`●)

きょう紹介した書き方は、Biz GRIDでなくても、バーチカル式の手帳であれば使えます。もし、この書き方いいなと思ってくださった方がいらっしゃれば、お手持ちの手帳で試してみてください(*´ω`*)

ただ、やっぱり使いやすさの面ではBiz GRIDが一番だと思っているので、これから手帳を買おうかなと思っている方はぜひ、Biz GRIDを候補に入れてほしいなと思います(*゚∀゚)

もう一度リンクを貼っておきますね( ・`ω・´)

しつこくてすみません(;´∀`)

大好きなんです、Biz GRID。より多くの方に知ってほしいのです( ・`д・´)!!

 

 永岡書店様の紹介ページも貼っておきますね(●´ω`●)

www.nagaokashoten.co.jp

 

ぜひ、見てみてください(*゚∀゚)

 

きょうはこれでおしまいです。

また来てくださいね!